観光地特集

TOURIST SPOTS

  1. HOME
  2. 観光地一覧
  3. 愛媛のおいしい、楽しい、心地よいが詰まった、松山今治の1DAYドライブ。

愛媛のおいしい、楽しい、心地よいが詰まった、松山今治の1DAYドライブ。

スケジュール

  • 1
    9:00

    バジェット・レンタカー松山店発

  • 2
    9:30

    松山大街道

  • 3
    11:30

    今治城

  • 4
    12:00  

    重松飯店

  • 5
    13:30

    しまなみ海道

  • 6
    17:30

    道後温泉

こんにちは。
バジェット・レンタカー松山店のおまつです。

今日は齊藤さんと一緒に愛媛のおすすめドライブコースをご紹介します。

  • 松山中心部の大商店街、松山大街道
  • 日本三大水城のひとつ今治城
  • 焼き豚玉子飯を食べるなら重松飯店
  • しまなみ海道でサイクリング
  • 愛媛といえばココ!道後温泉

市街地の大商店街「松山大街道」

松山大街道は、松山市街地を南北に貫く483メートルの大商店街です。
古くは城下町だった場所が、水路を埋め立てられたことによって大通りになり、「大街道」という名前が定着したと言われています。
北端の松山三越を中心にさまざまな店舗が軒を連ねていて、世代を問わず多くの人が訪れている、松山市民にはなくてはならない場所のひとつです。

松山大街道の詳細情報

松山大街道の周辺には、さまざまなパーキングがあります。
目的によって「お買い物をすれば何時間無料」のような駐車場もあるので、目的に合わせて契約駐車場を探すのがおすすめ。
路地は一方通行が多いので通行にはご注意ください。

大街道を歩く

平日の朝早い時間帯だったこともあり、人通りはかなり少なめ。
10時OPENのお店はまだ空いておらず、いつもは賑やかな大街道が少し落ち着いた雰囲気でした。

霧の森大福 松山店で愛媛の名物菓子を味わう

商店街の一角にある「霧の森大福 松山店」で愛媛の名菓を味わいます。
タルトやお団子など、愛媛には有名な和菓子がたくさんあります。
その中でもぜひ知ってもらいたいのがこの「霧の森大福」です。

ココでしか食べられない愛媛の名菓。
タイミングによっては行列ができていたり、売り切れてしまっていたりするほどの人気店なんです。

海沿いルートで今治へ

松山大街道を堪能したら、一路今治へ。
海沿いルートで北に向かいます。

国道196号は瀬戸内海を間近に望むドライブにはぴったりのルート。
この道を通りたいから今治に行くというくらい、走るのが気持ち良い道です。

海の立地を利用した水の城、今治城

今治城は、海を最大限に活用したお城で、日本三大水城のひとつとして数えられています。
瀬戸内海に面した海岸線に築かれた大規模な平城で、国内最大級の船入を備えた海城。
堀の水ももちろん海水となっていて、今でも海とつながっています。
鯛が泳いでいたという目撃情報もあるそうです。

今治城の詳細情報

今治城には専用の駐車場が用意されています。
1台1時間ごとに100円とかなり安め。

お城も、1人520円で天守、御金櫓、山里櫓、鉄御門・武具櫓がすべて観覧できます。

今治城を観覧!

それでは、今治城を観覧に行ってきます。
お城を1つひとつレポートしているとお城の紹介みたいになってしまうので今回は控えますが、今治城は中に入って堪能するだけでなく、お堀からその姿を眺めるだけでも素晴らしいお城。
昼間はもちろん、ライトアップされた夜の魅力も素晴らしいものがあります。

重松飯店で名物焼豚玉子飯を堪能!

ひとしきりお城を堪能したら、お昼ご飯は今治名物「焼豚玉子飯」を食べましょう。
B級グルメのひとつとして名の知られたご当地グルメ。
中でも、イチオシの重松飯店を訪れました。

重松飯店の詳細情報

重松飯店には、専用の駐車場が用意されています

営業時間 11:45~13:45 18:00~21:00
定休日 月曜日
席数 40席
駐車場 11台

これが今治名物、焼豚玉子飯!

トロトロの目玉焼きが焼き豚の上に乗った焼豚玉子飯。
写真で見ても今にもこぼれ落ちそうなプルプル感が伝わってきますよね?
イチオシのお店なので、ぜひ今治に来たら食べてみてください。

しまなみ海道をサイクリング

しまなみ海道サイクルロードは、高速道路に並走する自転車道路を雄大な瀬戸内海の景色を眺めながら進む、自転車好きなら一度はチャレンジしてみたいサイクリングロードです。
完全に渡りきると全長70~80kmくらいあるので、1日で往復するのはかなり気合がいります。
今治から大島に行くだけでも20kmくらいあるので、日帰りをする場合でもある程度余裕を持ってチャレンジするのがおすすめです。

今治市サイクリングターミナルの詳細情報

今治市サイクリングターミナルは、しまなみ海峡のふもとにあり、自転車のレンタルも可能です。
駐車場もあるので、準備は「自転車をこぎやすい恰好」だけでOK。
ただし、宿泊を考えている方はお泊りセットなどの準備をお忘れなく。

自転車レンタル 大人:1,100円/1日~(自転車によって料金が変わります)
※保証料としてレンタル料と同額の預かり金が発生します(自転車返却後に返ってきます)

来島海峡大橋を自転車で渡る

瀬戸内の潮風を浴びながら、絶景を背景にこぐ自転車はまさに爽快。
会話や景色を楽しみながらこいでいると、あっという間に大島までたどり着いていました。

自転車で汗をかいたら最後はやっぱり温泉。
国道317号を通ると、道後温泉にそのまま入る道。
行きと帰りでルートが違うのも、松山、今治間のドライブのポイントです。

日本最古と言われる道後温泉

道後温泉といえば、昔ながらの建物が残る道後温泉本館。
日本最古と言われている道後温泉のシンボルにもなっていて、国の重要文化財にも指定されています。

道後温泉の詳細情報

道後温泉に専用駐車場はありませんが、近くの市営駐車場などを利用すると便利です。
駐車料金30分100円

新しい建物、椿の湯

外見は美しい道後温泉ですが、お風呂を楽しむというよりは、昔ながらの雰囲気を楽しむという方が強いです。
そのため、お風呂を満喫したいなら、建物も新しい椿の湯がおすすめ。
広々とした浴場でゆったり過ごすことができます。

道後温泉駅

道後温泉本館近くには、伊予鉄「道後温泉駅」があり、坊ちゃん列車と呼ばれる蒸気機関車のような列車が展示されています。
坊ちゃんゆかりの地愛媛で、その時代を彷彿とさせる坊ちゃん電車を見ながら時代に思いを馳せたり、商店街を歩きながら道後の町を散策したり。

足湯でまったり

駅前広場には、温泉街らしく足湯も設置されているので、つかりながらまったり気分にひたるのもよし。
道後温泉は、1日動き回った疲れをいやしながらゆっくりとした時間を過ごすにはうってつけの場所です。

まとめ

いかがでしたか?
松山と今治を楽しむドライブ。
観光地はもちろん、移動のドライブルートも楽しめる、本当におすすめのルートです。
特に帰り道に利用した国道317号は、春は桜、秋は紅葉を楽しめる季節を感じられる山越えルート。
ぜひ一度活用してみてください。

media

おまつ

バジェット・レンタカー松山空港店スタッフ、おまつです!

一覧に戻る