観光地特集

TOURIST SPOTS

  1. HOME
  2. 観光地一覧
  3. 宇和島周辺をドライブ!絶景にグルメ!一泊二日で愛媛・宇和島周辺を楽しみ尽くすドライブコースご案内します!

宇和島周辺をドライブ!絶景にグルメ!一泊二日で愛媛・宇和島周辺を楽しみ尽くすドライブコースご案内します!

ルートスケジュール

  • 1

    バジェット・レンタカー松山空港店をスタート

  • 2

    愛媛のインスタ映えドライブスポットと言えば! 下灘駅

  • 3

    ~ハイカラな昭和の休日を~ 大洲ポコペン横丁

  • 4

    「宇和島鯛めしの大本命」 ほづみ亭

  • 5

    海に吸い込まれてしまいそうな絶景! 高茂岬

  • 6

    「司馬遼太郎も泊まった、歴史ある文化財」 木屋旅館

  • 7

    ~天空の遊び場~ 姫鶴平

  • 8

    バジェット・レンタカー松山空港店へ帰ります

こんにちは。宇和島出身、ドライブ大好きな松山空港店のやっくんです!

 

私が紹介させていただくのは、愛媛県・南予地方のおすすめスポット・ドライブコースです!

「南予」という地名はおそらく聞き馴染みがないのではなかろうかと思います。

 

愛媛県は、東部のことを「東予」、中部のことを「中予」、南部のことを「南予」と呼び、区分しています。

南予は、ミカンや真珠、養殖マダイなどが有名な宇和島市を中心とした地域です。絶景を楽しめるドライブスポットから、とれたてあげたての新鮮な食材を使用した美味しい料理など、心も体も大満足できるところが満載なんです。

そんな見どころ豊富な南予地方を、今回は松山空港から反時計回りでドライブして、おすすめのポイントをご紹介します!

 

愛媛のインスタ映えドライブスポットと言えば! 下灘駅

目の前には一面青い伊予灘が広がっている、JR下灘駅

 

こちらは”日本一有名な無人駅”こと下灘駅です。松山空港からドライブすること約50分の位置にあります。

…ん!?…すみませんまだここ、中予地方ですが、、ご容赦ください。

南予へのドライブコースとして重要な役割を果たしているので、やはりご覧いただかないわけにはいきません!(笑)

 

いかがでしょう、この「オーシャンビューステーション」!!!

このベンチに座って待つのは列車ではなく伊予灘を泳ぐイルカ・・・?!

…ベンチのすぐ向こう側にはしっかりレールが敷かれております。

 

かつては日本一海に近い駅でしたが、現在は駅の崖下に”夕焼け小焼けライン”という名称の道路が走っているんです。こちらの道をドライブするのも、美しい海を見ながら走れるのでおすすめです。

とはいえホームからは目の前には海・空・島しか見えないので、海に”近い”どころのお話ではないですね!

 

秋にはコスモスが咲き誇り、”伊予灘”と”空”の青とピンクが映えます

 

なんと!秋にはホームのすぐ左隣にコスモスが咲き誇ります。

マリンブルーとピンクが織りなす、絵画のような美景もお楽しみいただけますよ!

駅の向かいには移動販売車「下灘珈琲」さんが素敵なドリンクを提供してくれます。

私はこの景色を楽しんだのち、コーヒーを飲みながらお次のスポットに向けドライブしました♪

 

なおこの駅は、地元の方々が普通にご利用されている一般のJR駅ですので、

観光の際はご留意くださいますようお願いします。

*下灘駅の詳細*

愛媛県伊予市双海町大久保にあるJR駅。駅前と約200m先に駐車場有(計26台程度)

道が狭い為、駐車場をお探しの際など大変お気を付けください。

 

~ハイカラな昭和の休日を~ 大洲ポコペン横丁

大洲の隠れ遊びスポット・ポコペン横丁の出入り口門。昭和感満載

 

海辺をドライブして肱川に沿って大洲市内に入り、肱川橋を渡るとすぐ、細いレンガ敷の道路。

こちらを進んでいきますと、、、なんと!!

 

時代はいきなり昭和の高度経済成長期くらいにタイムスリップしてしまったのか!と目を丸めてしまうような光景が広がります。

こちらはまぼろし商店街1丁目。ホーロー看板や軒を連ねるお店、昭和30年代のレトロ空間が演出されているんです。

 

一度ドライブの休憩がてら、ふら~っと歩いてみましょう。

 

日曜のお昼にはお子様連れのご家族で賑わいます

 

検温・手指の消毒もお忘れなく

 

昭和を経験したことのない私たちであっても、当時を懐かしむことができるような素敵な雰囲気だなと感じます。

立ち並ぶ商店の前で、ベイゴマで遊んだり、フラフープを並べて”ケンケンパ!”と遊んだりする光景も目にしました。

 

また、敷地内には”思ひ出倉庫”たる、レトロなおもちゃや雑貨、懐かしくなるような居間、、

昔の交番や理髪店、駄菓子屋など昭和の街並みが細かく再現された倉庫があるんです!

 

思ひ出倉庫、入ればすぐに昭和の商店街が再現されています

 

見る者すべてが”懐かしい”感覚に浸ってしまう空間になっています

 

ちなみに、こちらの「思ひ出倉庫」は年末以外毎日開館しています。

 

どの世代にとっても、不思議とどこか懐かしい気持ちにさせてくれる空間になっています。

お店番をされている方々はとてもお優しく、本当に居心地の良い場所だなと遊びに行く度に感じます。

私は小学生の頃初めて連れて行ってもらったのですが、大人になっても思い出す和やかな雰囲気で、どのご家族も笑顔があふれていました。

ご家族でお出かけするには大変最適な催し会場だなとしみじみ思います。

 

この敷地の周囲で豊かな自然も楽しむことができますので、休日の良いリフレッシュになるのではないでしょうか!

意外な穴場スポットで、おすすめですよ。

 

*大洲ポコペン横丁の詳細*

 

住所  : 愛媛県大洲市大洲103

開催日 : 4月~11月末まで 毎週日曜日
12月~3月末まで 毎月第3日曜日

10時~15時30分

 

-----思ひ出倉庫の情報-----

開館  : 9時30分 ~ 16時30分(入館は16時00分まで)
年末休館(12月29日~12月31日)

入場料  : 大人200円 お子様(中学生以下)100円
保護者の同伴する5歳以下の幼児は無料
身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持する方とその付添いの方1名は無料

 

「宇和島鯛めしの大本命」 ほづみ亭 (宇和島ドライブ”一”おすすめです!)

おひつのごはんと、宇和島の新鮮な鯛が浸かった出汁

 

…この写真だけでも、美味しさが伝わってきませんか…?

こちらは宇和島市の中心部にある「ほづみ亭」の看板料理”宇和島鯛めし”です。

この鯛めしを食べるために地元・宇和島までドライブしてきたといっても過言ではないだろう…

 

愛媛の鯛めしは一般的に二種類あるといわれ、

炊き込みご飯タイプの”松山鯛めし” VS 出汁茶漬け風の”宇和島鯛めし”みたいな構図になっています。

…特に対立などはございませんが、どちらも互いの美味しい個性をお楽しみいただけますよ。

ほづみ亭では、栄養豊富な宇和海で養殖された新鮮な鯛を使用した宇和島鯛めしをいただくことができるんです!

 

鯛の切り身に、わかめや生卵などが入った出汁。混ぜるもよし、綺麗にご飯に盛り付けるもよし。

おひつに入った炊き立てのご飯を茶碗によそって、その上に出汁から鯛からぶっこむ…

 

白米に鯛の切り身と出汁がかかった”黄金丼”

 

いかがでしょう、黄金丼の完成ですね。

私は何杯もご飯を食べたい派なので控えめに載せましたが、もちろん自由です!

この日は生卵も混ぜましたが、黄身だけを上に載せるのも通なお召し上がり方だと思います。

あとは鯛と出汁の調和を大いに楽しむだけです。素敵ですね。

 

私は宇和島出身なこともあって、やはり宇和島鯛めしを皆様にお勧めしたいです。

是非一度宇和島鯛めしを、ほづみ亭にてお楽しみください。

そうです、この鯛めしの為におなかを空かせながらドライブしにいらっしゃってください…!!

 

*ほづみ亭の詳細*

 

愛媛県宇和島市新町二丁目3-8にある大衆割烹料理店。

鯛めしをはじめ、様々な宇和島郷土料理をお楽しみいただけます。

ランチ:11:00~14:00

ディナー:17:00~22:10(ラストオーダー 21:20)

※当面の間、ディナー21:40まで(ラストオーダー 21:00)

定休日:日曜日

ほづみ亭の公式HPはこちら

 

海に吸い込まれてしまいそうな絶景! 高茂岬

愛媛県の尻尾部分、高茂岬

 

ほづみ亭をあとにして、またまた海沿いを約1時間ドライブ。実はその海沿いドライブコースの景色もご紹介したいくらい絶景で…

いつかご紹介出来たらな、と思っています(笑)

 

続いてはこちら、”スーパービューティフルエクセレントケープ”!!!こと高茂岬です。

標高約100m、リアス海岸特有の断崖となっていて、快晴の日には対岸の九州・大分県や九州山地を望むことができるんです!

 

もっと海を近くで見てみたいと思い階段を降りようとしましたが、、

…風が半端じゃなく強すぎる!!高茂岬の突端へ向かって階段を下っていけばいくほど強く吹き上げられるような威圧を感じました。

 

岬の上から南東を見てみると…

一面の青。心から爽やかな気持ちになれます

南西を見てみると…

強い風に吹かれ、雲もあっという間に流れていきます

 

どちらも真っ平らな海の美しさと青い空が壮大に広がっていますね!

撮影日かなりお天気が良く、本格的に海に吸い込まれてしまうくらい澄んだ世界でした。

写真でも美しいですが、肉眼に映る景色は別格です!心から見ていただきたい…

ただ、この写真は10月ですが、3月にも一度ドライブで行っておりまして、一つ言えるのは、、

暖かい時期に行くことをおすすめします。。風がとにかく寒いです(笑)

 

私、少年時代をお隣宇和島市で暮らしていたのにこの岬を知ってまだ1年以内と、地元の方以外の知名度はかなり低い模様。

地元付近にこのような素敵な絶景があったことを知って、思わず鳥肌が立ちました。

 

岩肌むき出しの比較的険しめな断崖絶壁になっていますので、突端まで行かれる際は十分お足元お気を付けください。

突風にもご用心を。セットしていた髪もぐちゃぐちゃになってしまいます(笑)

冗談ではなく、風にあおられないよう手すりを掴んでの移動を推奨します。

 

*高茂岬の詳細*

 

愛媛県愛南町高茂。足摺宇和海国立公園に指定されています。

ドライブにて、松山自動車道接続の宇和島道路・津島岩松ICから約45km(1時間)

道中、道幅が細くなる箇所がいくつかございますので充分お気を付けください。

 

「司馬遼太郎も泊まった、歴史ある文化財」 木屋旅館

「木屋旅館」111年の歴史を感じる外観

 

愛媛の最南端・愛南町からのんびりドライブすること約1時間半、宇和島の街中に突如現れた、

どこか江戸時代?を感じるような趣のある建物が目を引きます。

こちらは、明治44(1911)年創業の老舗旅館。一旦平成7(1995)年に閉業したものの形は残っており、

平成24(2012)年に現在のスタイルの旅館として再スタートを果たしたのです。

 

暖かな陽の差し込む部屋

 

内装はリニューアル時にしっかりと改装されており、大変美しい旅館です。

こちらのお部屋は客間や、会議室などに利用されています。(貸会議室:1時間1,100円)

このような”まじめなお部屋”だけではございません!

 

上下の空間が開けて見える斬新な床

 

…!!?

まさにこのような思考回路になってしまうでしょう(笑)

なんと、このようなアクリル張りの床が3カ所もございます。

上階の生活を、視覚的にも感じることができるスペースになっています。

案外二階にいる方の「存在」というのが目に見えることから、安心感もあるなと感じました。…それは私だけかもしれない…

 

ちなみにアクリル張りのお部屋の天井にはプロジェクタースクリーンがセットされていて、

夜に幻想的な映像を投影してお楽しみいただくこともできます。

 

今回はお昼時に館内の見学のみお邪魔致しましたが、是非一度は宿泊して夜の雰囲気も味わいたいと思いました。

きっとロングドライブの疲れも癒えることでしょう。

写真だけではやはり雰囲気も感じ取り切れないと思います。

宿泊はもちろん、建物の見学だけでも心が落ち着きますのでおすすめです。

ちなみに私が見学させていただいた際は、ガイドの方に一部屋ずつ丁寧にご案内いただきました。

 

司馬遼太郎が今も佇んでいそうな書斎

司馬遼太郎も、かつてこの書斎で執筆活動されていたのかも…?

 

高校時代、頻繁にこちらの目の前を自転車で爆走していましたが、一度地元から出て改めて目にすると

こんなにも魅力いっぱいな建物だったのかと感動したと同時に、まだまだ宇和島の魅力を知り尽くしていないなと感じました。

皆様もぜひ、宇和島の魅力を探しに来てくださいね。

 

*木屋旅館の詳細*

愛媛県宇和島市本町追手二丁目8-2にある、滞在型観光名所。

一組貸し切りで、自由に一晩を過ごすことができます。

宿泊料:施設利用料 22,000円 + お1人様につき 5,500円(夕食別、軽朝食(洋)込み)

見学料:お1人様につき200円

木屋旅館の公式HPはこちら

 

~天空の遊び場~ 姫鶴平

水平線から徐々に昇っていく朝日は感動ものです

 

…ラストにまたまた”南予じゃないよ?”と思われそうですが、、松山方面へのドライブコースとして大目に見ていただけれたら幸いです(笑)

宇和島方面からだとおよそ1時間30分、松山方面へ抜けるのにおよそ2時間の距離になっています。

 

こちらは何といっても、標高1000m越えの拓けた景色に澄んだ空気が本当に心地よいんです!

私はこの場所へドライブするときは必ず早朝(夜明け前~朝日が昇る頃)に着くようにしています。

とにかく自分の足の延長線上から朝日が昇り、オレンジ色の世界になっていくあの空間は得も言われぬ絶景なんです。

写真を撮ることすら忘れてしまう程に見入ってしまう景色を、是非一度皆様にも観ていただきたい…

 

天井をドライブしている感覚で、非常にすがすがしいです

 

ご覧ください、この雄大な四国カルストの、まさに天井を走っているかのような爽快な景色!

天空のパノラマ、夜には満天の星空、標高1,400mからの絶景を360度堪能できるんです!

 

本当におすすめのドライブスポットなんですが、かなり狭い道やカーブ連発の道など、

事故のリスクも高くなってしまう場所なのが唯一弱点かと…

 

早朝の雰囲気も、夜空も、ぜひ見ていただきたいですが事故等でお怪我だけはしていただきたくないですので、

できるだけ明るく安全なドライブがしやすい時間帯にチャレンジしていただくことを推奨します。

お越しの際は、充分にお気を付けてご走行ください。乗り越えた先には、素晴らしい景色が待っている‥!

 

*姫鶴平の詳細*

 

愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷8109(五段高原姫鶴平キャンプ場)

駐車場:約50台(無料)

冬期間は愛媛県側から直接四国カルストへは行けません。
また車で行けるのは天狗荘までで、五段高原姫鶴平の方へは行けません。
なお例年ですと、3月上旬~中旬頃に積雪がなければ通行可能になります。

 

 

まとめ

全部行ってください、とは申し上げません。ただ、一度行っていただいたら南予が必ず好きになると思います。

美しい景色に美味しいご飯、一度は体感していただきたい素敵なところなんです。

もし「南予いいな~」と思っていただけたら、是非、愛媛・南予へお越しくださいませ。

道の狭い区間もございますので、余裕をもっておいでください。

 

バジェット・レンタカーで借りて、快適なドライブを

今回私がご紹介したドライブコースをすべて回るとなんと、全行程366㎞!!!

出発を松山空港に仮定したおすすめ巡りでしたので、レンタカーでのドライブが大変便利です。

バジェット・レンタカー四国の公式HPはこちら

 

松山空港でのレンタカーなら、”バジェット・レンタカー松山空港店”をどうぞご利用くださいませ!

空港から約70mの距離に位置する店舗なんです!

松山空港1Fロビー・レンタカーカウンターの右手にある出入り口から出ていただくと、

真っすぐ歩道がございます。そちらの歩道を約70m歩いていただくと青い看板の当店がございます。

基本的に徒歩でのご来店をお願いしておりますが、天候、お荷物の量等でお困りの際はレンタカーカウンターの受話器から店舗までお問い合わせくださいませ。

バジェット・レンタカー松山空港店の詳細情報はこちら

 

バジェット・レンタカーでは店舗内・車内の除菌・清掃の徹底はもちろん、各種割引キャンペーンも充実しております!
バジェット・レンタカー公式HPから会員登録していただくと、基本料金から25%OFFでご利用いただけます。
対象車種・レンタカー料金(税込価格・上側は会員料金)
クラス・車種 6時間まで 12時間まで 24時間まで 延長1日 延長1時間
 JSKN(軽自動車)

3,020円

4,950円

3,355円

5,500円

4,026円

6,600円

3,355円

5,500円

671円

1,100円

 JS(コンパクトカー)

3,825円

6,270円

4,160円

6,820円

5,033円

8,250円

4,026円

6,600円

671円

1,100円

EA(コンパクトエコカー)

4,362円

7,150円

5,100円

8,360円

6,039円

9,900円

5,100円

8,360円

872円

1,430円

 M(スモールミニバン)

4,697円

7,700円

5,704円

9,350円

7,381円

12,100円

5,704円

9,350円

939円

1,540円

 EC(エコカー)

5,368円

8,800円

6,039円

9,900円

7,381円

12,100円

6,039円

9,900円

1,007円

1,650円

 WA(7・8人乗りワゴン)

8,186円

13,420円

8,857円

14,520円

12,212円

20,020円

9,730円

15,950円

1,342円

2,200円

 

media

やっくん

松山空港店のやっくんです!

サッカー・ドライブ・ラーメン大好きです!

一覧に戻る